上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今、帰ってきました。

「ME AND MY GIRL」を観劇し、サヨナラショー&退団者挨拶。
そしてお見送りをして帰ってきました。

ME AND MY GIRL千秋楽


とにかく劇場に入る前からいつもとは全然違う空気が流れていました。
どう言葉に表現したらいいのかわかりませんが。
「私、ここにおってええんかな・・・」
みたいなね。
これが千秋楽の独特の雰囲気なんでしょうか?
初めて千秋楽というものに行った私にはわかりませんが。

ではアドリブ、サヨナラショー&退団者挨拶などについて・・・












とにかく今日は幕開きからみんなが生き生き
している印象を受けました。

まずはアドリブを覚えている分だけ。

鎧の人。
今日は横にいる使用人を手招きして呼び、手をつないで退場。
更に手を振っていたのでビルも思わず手を振ってました。

ある物全部総ざらえする場面。
ビルのこだわりのチキン。
今日は
「チキン、チキン、チキン・・・」(野球の「あと一球、あと一球・・・」の言い方)
と言っていたので客席はそれに併せて手拍子。
サリーがチキンを持てた瞬間大喝采。

調理場の場面のあと、メイド(音姫すなお)さんにビールを取り上げられるところ。
メイドさんの脇をくすぐるもやはりビールは取り上げられちゃいました。

応接間の場面。
ジョン卿が「犬と遊んでこよう」と言うところ。
ビルがジョン卿に時計を返すときになかなか返さずジョン卿が
「返しなさい、これは私の時計です!!」
って怒りながら最後は丁寧語になっているのが可愛かった。

お屋敷の弁護士の歌の2回目の時。
マリアに止められたあとビルは
「残念だなぁ。レッツ・シンギング~」
と言ったらパーチェスターが親指立ててエド・はるみのグ~グ~をいっぱいやって最後の決めポーズまでやってくれた。
客席大爆笑。
そのあとパーチェスターはマリアに申し訳なさそうにしながら退場していきました(笑)

そしてその後のビルのおねえな電話。
「そうなのよ、そうそう、そうなの、ショッキング~
ここでもエド・はるみですか・・・(笑)

そしてソファーの上の帽子をかぶるとき。
帽子をかぶった後体操選手のように決めポーズを3回くらいやってくれた。

図書室の場面。
ビルがロブスターから戻るとき。
サリーが
「あんまりうまくいかなかったね。」
ビル
「おまえに言われたくないよ」
と言ってた。

ビルが剣を突き刺して倒れる場面。
いつもはマリアに2回フェイントかけて剣をつかまれてグリグリされるところが、今日はなかなか剣をつかませずマリアもちょっと笑ってた。
そしてビルも笑ってた。

トラの敷物。
「ほら、きょうはいっぱいあるよ。おいしそうだね。」
今日はオケボックスからいろんなぬいぐるみが出てきた。(くまのプーさんなど)
するとマリアが
「何してるんですか!」
とビルとオケボックスの人たちに対して言ってた。
「あなたもあなたもあなたも(ぬいぐるみたちを指しながら)そこで遊んでいて、私は・・・」
(ぬいぐるみたちおとなしく下がっていく)
そしてマリアが客席にお尻を向けて
「あの家訓を読んでみなさい」
と言ったらまたオケボックスからぬいぐるみたち登場。
ビルとトラのぬいぐるみと一緒に
「カクン」
と首を垂らしてた。
マリアそれに気づかず、でも客席は笑ってるのでおかしいと察知したらしいが、ビルがすかさず
「家訓ね、家訓、読みま~す」
と言っていた。

覚えているのはこれくらいです。
まだまだあったかもしれないし、文章下手すぎて伝わりにくすぎなんですが。
千秋楽とはこんなにもアドリブがあるんですね。



そしてサヨナラショーが始まる前に越乃リュウ副組長より彩乃かなみさんが書いたお手紙の朗読がありました。
今までの出演してきた舞台を振り返りながら感想が書き添えられているという内容の物でした。
詳しい内容は・・・ごめんなさい、覚えてません。
でも越乃りゅうさんはこの時からすでにちょっとやばそう(泣きそう)で、しきりに鼻をすすっておりました。

そしてサヨナラショーが始まったわけですが、私はファン初心者なもので詳しい曲名までは知りません。
最初幕開きに大階段に一人で彩乃かなみさんが立ち
「♪あかねさす~♪」
と歌い出しました。
あまりにもかっこいい幕開きにちょっと感動。
その次に歌った曲は私は聴いたことがない曲でした。
その次は・・・何やったっけ?
とにかく順不同で言いますと
・アーネストの帽子の歌
・パリの空よりも高く主題歌(まちおさんと)
・THE LAST PARTYの曲
・出雲綾組長がソロ2曲(一曲は初舞台の時の曲だと言ってました)
・そして瀬奈じゅんさんと二人でデュエットダンスの後マノンの歌(行こうマドリードへ~♪ってやつ)
・千の風になって(彩乃かなみさんソロ)
・マジシャンの憂鬱の中の歌(♪想うよりも感じていた~今はこの手に君を抱き踊りたい~♪ってやつを瀬奈じゅんさんと彩乃かなみさんで)
最後は瀬奈じゅんさんの腕の中で彩乃かなみさんは幸せそうにしていました。
二人が一緒になって終わったのは嬉しかったですね。
一度彩乃かなみさんが一人で銀橋をわたるのですが、本舞台に戻ってきたときの彩乃かなみさんを迎える瀬奈じゅんさんの顔が何ともいえぬ優しい笑顔で素敵でした。
多分サヨナラショーはこんな感じだったと思うのですが、抜けてたらごめんなさい。

サヨナラショーの時、銀橋で瀬奈じゅんさんと彩乃かなみさんがマノンの歌を歌っているとき彩乃かなみさんが、瀬奈じゅんさんのマイクを直してあげていました。
瀬奈じゅんさんが私に背を向ける形だったので、はっきりとは見えませんでしたが衣装の中にマイクが落ちたのかな?
そんな細かいところにも自分のサヨナラショーの最中に気がつくことが出来る彩乃先輩に感動。
二人は素晴らしい絆で結ばれて居るんですね。
ちなみにマノンの歌を歌っているときの瀬奈じゅんさんの衣装はディナーショーとTCAで着たシャンパンゴールドの衣装(左足にフリフリ付いたやつ)でマジシャンの時は黒のキラキラのタキシードかな、確か。
とっても素敵なサヨナラショーでした。



そして退団者の挨拶の前に越乃リュウさんが姿樹えり緒さん、北嶋麻実さん、出雲綾さんのお手紙(彩乃かなみさんと同様の内容)を読み上げ、いよいよ退団者のご挨拶。

詳しい内容はあんまり覚えてませんので、詳しくは明日のニュースで観てくださいね。

姿樹えり緒さん。
8年前に初舞台に立ったときの気持ちなどをお話ししてました。
最後は今日の舞台がすごく楽しかったと泣きながら行ってました。
話し声がとてもかわいらしいのが印象的でした。

北嶋麻実さん。
とっても明るい退団のご挨拶でした。
月組が大好きだと言っていました。
18年間月組でずっとやってこれたのが嬉しいと行っていたような気がします。
同期からのお花は星組の安蘭けいさんでした。

出雲綾さん。
さすが組長さん。
挨拶になれてらっしゃいますね。
多少長くとも明瞭かつすっきりとしたご挨拶といった印象でした。
同期生からのお花は振り付けの若央りささん。

そして彩乃かなみさん。
最初からすでにやばそうな雰囲気。
途中から泣いちゃって挨拶できないときもあったけど、きちんと思ったことを言葉にされていました。
瀬奈じゅんさんの隣に立たせていただけたことが幸せというようなことを言ってました。
同期生からのお花は愛音羽麗さん。

瀬奈じゅんさんのご挨拶には涙はなく、笑顔でお見送りしたいと言ってました。

一度目緞帳が下りて次に上がったときに瀬奈じゅんさんが
「みほこが「泣きすぎ?」って私に聞いてきた。泣きすぎじゃないよ。」
って優しく彩乃かなみさんに言ってあげてました。

結局カーテンコールは3回あったのかな?(記憶が定かでない)

退団者が一人ずつ一言ずつ言うときに姿樹えり緒さんと北嶋麻実さんはマイクが付いていなかったので彩乃かなみさんが姿樹えり緒さんにピンマイクを近づけ、出雲綾さんが嶋麻実さんにピンマイクを近づけていました。
最後には出雲綾組長が
「みなさ~ん」
と組子を呼んでました。
まるでパリ空の時のように。
いつもお稽古場でもこういう呼び方をするんだと言って瀬奈じゅんさんはもう一回出雲綾さんに
「みなさ~ん」
と呼ばせていました。
瀬奈じゅんさんは「ええ声や」といって笑ってました。



あとは外でのお見送り。
お見送りはあんなにあっさりと終わっていくもんなんですね。
雨も小降りのうちにみんな終わりました。
姿樹えり緒さんと出雲綾さんは助手席の窓を開けてくれました。
私も近くで皆さんのお顔を拝見することが出来たのですが、皆さん本当にお綺麗で。
特に娘役のお二人は本当に美しい。
舞台の上で観るとあんなに大きいのに、実際はこんなに小さくて可愛いんだと。



こんなもんでしょうかね。
また思い出したら書きますね。

今日は一日すごく楽しかったです。
こんなに適当な報告で申し訳ありません。
実は私サヨナラショーを観たら何か寂しくなっちゃうのかなぁなんて思ってたんです。
でも今はとても清々しい気持ちなんです。
いい物見せてくれてありがとうって素直に思える。
私の中で一区切り付いたような感じです。
また東京公演も見に行きますけどね。
2008.05.05 Mon l 宝塚(月組) l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

babiちゃん、ありがとうです。
千秋楽、特にかなみんの様子が知りたくて、
8時頃からネットサーフィンしまくり、
babiちゃんの詳細なご報告に感謝してます。

babiちゃんの文章を追いながら、
映像を自分なりに浮かべ、
号泣しながら読ませてもらいました。
ホントにホントにありがとうです。e-466e-466e-466
2008.05.05 Mon l C-BANG. URL l 編集
素敵な千秋楽だったのですね。
客席のあたたかい拍手や、舞台上の生徒さんたちの笑顔が、目に浮かぶようでした。感動です・・・!
早速の報告、ありがとうございました~~。
2008.05.05 Mon l つき。. URL l 編集
ありがとう~
初めての楽で、レポートもありがとう。
泣いてしまいました(ノД`)・゚・。
あさこさんは、笑顔だったんですね。(*^^*)

大階段の立ち姿だけで、かっこいいと思わせるかなみんに拍手e-460
素敵、ステキe-420e-267

また思い出したら、教えてくださいね~~~
2008.05.06 Tue l tyoko. URL l 編集
C-BANGさんへ
とにかく速報をという気持ちでダーーーっと書いたので
文章も全くまとまっておらず、何の事やらわからない部分
もたくさんあったと思いますが、こんな文章でも喜んで
いただけたなら良かったです。

私の周りの方は泣いている方が多かったのですが、
私は涙は出ず笑顔でお見送りできました。
実際ニュースの映像を見たらどういう気持ちになるかは
わかりませんが。

千秋楽に行って本当に良かったです。
2008.05.06 Tue l babiちゃん. URL l 編集
つき。さんへ
本当に素敵な千秋楽でした。
最後のご挨拶で瀬奈じゅんさんがおっしゃっていたように
客席の笑い声や暖かい拍手があって完成されるミュージカル。
そして昨日は舞台と客席が一体となっていたような気がします。
すごく楽しかったです。

もっとうまく伝えられればいいのですが、なにぶん文才が・・・
でも喜んでいただけたなら本当に良かったです。
2008.05.06 Tue l babiちゃん. URL l 編集
tyokoさんへ
とにかく忘れないうちにと思い必死で書いてみました。
この文章で少しでも千秋楽の雰囲気が伝わったのなら
良かったです。

瀬奈じゅんさんは笑顔でした。
サヨナラショーは本当に素敵で、千秋楽の日にしかしない
のがすごく勿体ないと思えるくらいでした。
そして彩乃かなみさんの舞台人としての実力をまざまざと
見せつけられた、そんなサヨナラショーでした。

また何か思い出したら書きますね。
2008.05.06 Tue l babiちゃん. URL l 編集
追伸
出待ちの場所、大劇場ではよく知らないのに へまな事を言ってしまって(^∧^) ゴメンなさーい。
でも、つきさんのアドバイスがあり 無事出も見られたようでよかったです。
2008.05.06 Tue l tyoko. URL l 編集
tyokoさんへ
いえいえ、そんな。
その優しいお心嬉しかったです。

彩乃かなみさんが車で出て行かれたあと、放送があり
霧矢大夢さんが出てくると言っていたのですが、それは
パスして帰りました。
その後瀬奈じゅんさんの出もあったようなのですけど。。。

彩乃かなみさんをお見送り出来ただけで満足しました。
2008.05.07 Wed l babiちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/119-757c2b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。