上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ども(・∀・)ノ

実は土曜日じゃなく今日花組公演観劇してきました。
何故って・・・・


勘違いってやつでして☆(;・∀・)ノ


思いっきり土曜日が観劇日だと思いこんでましてね。
(あろう事か手帳にも土曜日に書いてた人)

で、金曜日の夜にお風呂から上がって
「さて明日のチケットの準備♪」
とか思ってチケット入れてる引出開けてチケット確認したら・・・


Σ(・ω・ノ)ノ

日曜日じゃん・・・
大丈夫か私の記憶力・・・_| ̄|○

最近あきれ果てたを通り越して恐怖心の覚えてるんですが、私の記憶力の無さに・・・



Red Hot Sea



ということで今日の11時公演を観てきました。
客席には遼河はるひさん、北嶋麻実さん、明日海りおさんはじめ月組の人が合計8人来てました。

以下、感想など・・・
(ピリ辛コメントです)
(それでもよろしいという方はどうぞ)







初見にしてマイ楽です。

感想はですね。

う~ん・・・
なんと言えばよいのやら。
ちょっと消化不良です。

まぁ一言で言うと
「花組・・・頑張れ・・・」
って感じでしょうか。
全てにおいて歯切れが悪い印象です。

まぁ多分私の好みじゃなかったって事なんだと思います。
(あくまでも個人の感想ですから)

まずは「愛と死のアラビア」。
まだ初日開いて間もないのでネタバレはしませんが、最後の30分くらいのために最初の一時間位を我慢して観るって感じかな。
男女の愛というよりも男同士の友情のお話でした。

最初の幕開きはピラミッドとスフィンクスみたいなのが舞台にあって、キンキラキンなの。
そして数人が踊ってかから、オケボックスから大空祐飛さん登場ですよ。

やっぱりねぇ。
あの衣装じゃ、誰が誰だかわかんないよ。
私あんまり花組詳しくないし。
(白華れみさんはわかりましたよ)

そしてお披露目公演なのに主人公が最後・・・みたいだし。
(月組はお披露目公演で主演娘役が・・・でしたよね)
桜乃彩音さんの出番がもの凄く少ないのも気になりましたけどね。

芝居はまぁこんな感じでしょうかね(早っ)

「Red Hot Sea」
これは大空氏のためのショーなんじゃ・・・(思いっきりファン目線)
私が大空祐飛さんしか観ていなかったという方が正しいかも。

まずは愛音羽麗さんが登場。
まるで「タカラヅカ絢爛」の月船さららさんが演じた役のような感じですね。
そしてペドロ(野々すみ花さん)が上手最端ブロックと上手サブセンターブロックの間の通路を走り抜けて行かれます。
この通路はこの後も2回ほどタカラジェンヌが走り抜けていきますよ。
だからこのショーは上手のお席がお勧めかもね。

そして噂のお魚のシーンですか。
ありゃお魚だと言われなきゃわかんないよ。
そんな衣装でした。

まぁ細かく語るのも何なので。
・大空祐飛さんの白のスーツ姿がかっこいい
・17場の大空祐飛さんがさわやか
・中詰めは暗転から一転ライトがついたら思わず「うわぁ!」とどよめき
・真飛聖さん芝居でもショーでも・・・なのね(可哀想に)
・このショーって物語だったのか・・・と後半で気づく
・フィナーレは私の常識を思いっきり覆されました
・こんなフィナーレってありなの???

感想はこれくらいです。

劇場で感じたことは、大空祐飛さんファンの方が多かったのかなってこと。
拍手もトップさんよりも大空祐飛さんの方が大きいという有様でして・・・
だから花組のスターさん達が登場してきても拍手はまばらですし。
真飛聖さんの登場や、銀橋に来た時の拍手も微妙な感じ。
まだ初日開いて間もないから、初見の方が多かったっていうのもあるんでしょうけどね。


2008.05.11 Sun l 宝塚(花組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/125-53148f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。