上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ちわっす(・∀・)ノ

ずっと楽しみにしてた東京遠征が終わっちまって・・・
ちょいと抜け殻状態です・・・(´・ω・`)

でもまだミーマイ観たいかと言われると、もう結構満足してたりもします。
(そりゃあんだけ行きゃぁね)(満腹にもなるだろうさ)
(でもまだチケットがある件( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \)

ということで先月末にハピョ-された件について。
今更感満載なので隠します。









1.宝塚大劇場・東京宝塚劇場の年間10興行化について
年間8興行(1興行が約1ヶ月半)から年間10興行(1興行が約1ヶ月)に変更。
実施時期:2009年1月より


なるほど。
多くの作品を観ることが出来るのは嬉しい。
でも、生徒さん達のスケジュールは大丈夫なんでしょうか?
なるべくこれ以上激務にならないようにしてあげてください、歌劇団さん。
もう十分生徒さん達は頑張ってるんですから。
それに今ですら「・・・・」な脚本が多い中、本数増やしてお客の満足する作品を提供出来るんでしょうか。


2.宝塚大劇場・東京宝塚劇場等の席種区分・座席料金の一部見直しについて
実施時期:2009年1月公演より


座席料金の改定の件は当然かと思われますね。
前から(1階S席)安いなぁと思ってました。
それに原油高高等で諸経費なども上がってるでしょうしね。
確かに我々の立場からいくと痛い値上げなのは間違いないんですけど。
でも友会での申し込みだと割引制度が適用される(SS席以外)らしいのでね。


3.『太王四神記(たいおうしじんき)』の舞台化について

私はこの『太王四神記』というドラマを知らないんだけど。
何故今、ペ・ヨンジュン?

同劇団によると、昨年夏ごろから韓国側と交渉を重ね、舞台化を実現させた。
歌劇団は「愛をテーマに繰り広げられる主人公と2人の女性の物語や、運命の女性をめぐって繰り広げられる男たちの権謀術数などの物語は宝塚歌劇の話形とも合致する。宝塚歌劇として非常に話題性のある作品として、お客さまにご提供できると考えております」



でも昨日のニュースでぺ様来日の模様をやってましたがもの凄い人気あるんですね、未だに。
しかも『太王四神記』での衣装も身につけておいでのようでしたし。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎


この3つのニュースを聞いて母ちゃんは
「金儲けに走ったな」
と言っておりました。

ま、まぁ・・・平たく言えばそうなのかもしれませんね。
でも企業とは利益を出していかなければ存続出来ない。
う~ん・・・複雑ですな。


2008.06.03 Tue l 宝塚(その他) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/141-03bd739e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。