上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(7/7 編集&追記)

私にとって10回目の「ME AND MY GIRL」。
そして2回目の千秋楽。

とにかく東宝の前には凄い数の人。
14時30分頃今回宿泊したレム日比谷へ到着。
ロビーはこれまた凄い人。
支配人貴柳みどりさんに
「混み合って申し訳ありません。もう少しお待ちください」(ニュアンス)
と言われました。

チェックインしてホテルで15時前までゆっくりしてからいざ劇場へ。
今回は20列センターブロックのお席。
とっても観やすかったです。







まず某所で情報ゲットしていたイケメン三人転がるところのマギーのウインク。
ほんまにそんな事してるんかなと思ってをオペラで観てみるとホンマにやってた。
やりおるな~、マギー。

鎧の人は大劇場千秋楽と同じバージョン。
大劇場千秋楽の記事参照)

ビルのこだわりのチキン。
「チキン持てよ~。チキン~」
と駄々っ子のように足をジタバタしてた。
サリーは
「持ちたいんだけど・・・」
と言いながらも必死で持ってました。

調理場が終わってソファーの場面に切り替わる時、いつもなら音姫すなおさんとビール取り合いするのに、今日は姿樹えりをさんの腕をつかんでた。
まぁそれからビールには行きましたけどね。

おねぇな電話の前。
パーチェスターがマリアに歌を中断された時
「ちょっと恥ずかしかったな~」
とビル。

教育でマリアのテンション超高い。
マリアは「ご機嫌いかがですか」
の声がめっちゃ高かった。
ビルもそれに合わせて声をひっくり返しながら
「ヒジョ~に元気です」
と言ってました。
そしてマリアが
「パーティーのホストとなり・・・(中略)・・・まわらければならぬことです」
と言われてビルがくるくる回るとことではいつもより多く回ってた。
あれはきっとマリアのさじ加減だったはず。
(だってマリアずっとビルのこと見つめて黙ってたし)

マリアのワルツとビルのフォークダンスの最後のラッタッタがリンクしてて客席拍手。

アマリラが帽子の中で暴れてマリアの方に帽子が行く回数がいつもより多かった。
マリアが「まだ、まだですか」と言いながら楽しそうに跳びはねてました。

ランベスウォーク。
客席最前列センターのお客さんの上にビルとサリーが座った。
(ビルが座った方は確か男性のお客さんでしたよ)
ランベスウォークのパーチェスター、マリアに一度制止されるもまた踊り出す細かい小芝居に感動。
今までそこまで見えてなかったので。

図書室の場面。
ロブスターから戻ったとき、サリーが
「赤いムササビみたい」
と言うと、ビルが
「赤いムササビって何だよ。見たことあるのか」
って言ってた。
(小学生男子部分発揮ですな)
サリーは
「見たことあるよ。この間見たもん。」
と言ってました。
そんなに追い込まんでもいいんじゃ・・・
千秋楽なのに容赦なしですね。

フェンシングでマリアのお尻を何度か本当につついてた。
マリアは「痛い」って。
そりゃそうだよね(笑)
もちろんその後の剣をさしてビルが倒れたところで、ビルはマリアになかなか剣をつかませませんでした。
するとマリアは反撃。
剣をグリグリするときにめっちゃ早く回してた。

虎の敷物。
「第一のコース虎ちゃん」
と言ってクロール。
そしてまさかのバタフライ!
マリアは
「ナイススイミング~
と言った(笑)
ビルは思わず振り返り、マリアに向かって

そして「家訓を読んでみなさい」と言われ虎ちゃんカク~ン。
するとマリアもカクンとズッコケてた。
細かい反応ありがとう、組長~。
そして出ました
「オモロ~!」
マリアは
「オモロくありません!」

愛は地球を回らせる場面。
ジョン卿に「痛い痛い痛い」っていつものようにやってたら、ジョン卿
「撫で過ぎ」
って言ったよ。

まずはアドリブ編でした。
ここまで頑張って読んでくれた人、ありがとうございました。
また思い出したら書きますね。

ではお見送り行ってきます

(更に追記)

アサカナ最後のデュエットダンス。
最後の銀橋で両手を差し出して彩乃かなみさんを見つめる瀬奈じゅんさんの表情が最高でした。
愛おしそうに、でも切なそうで。
何ともいえない表情でした…(ノД`)・゚・。


2008.07.06 Sun l 宝塚(月組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/167-aa0f01fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。