上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はホンマに暑かったですね。

お出かけするのやめようかと思いましたよ。
まぁ、宝塚大劇場に行くのをやめる訳はないんですが(笑)

っつうことで本日、「スカーレットピンパーネル」15時貸切公演観てきました。
私は今回が初見にしてMY楽です。

スカーレットピンパーネル


なかなか人気公演のようですね。
さばきの人が立っていないのを見たのは久しぶりでした。










とにかく全体の乾燥から言わせて頂くと、芝居を観たというより歌を聞きにいったという感覚です。

芝居自体は平凡な内容だと思いますが、何故か飽きません。
歌は歌いあげる曲が多く、そのどれもが素晴らしかったです。

特に柚木礼音さん。
彼女のファンにはたまらない舞台なのではないでしょうか。
ある意味安蘭けいさん、遠野あすかさんよりも印象に残ります。
柚木礼音さんの歌は伸びやかで2階席にまでビンビン響いてくる感じです。
芝居では憎めない悪役で(笑)
格好良くて可愛かったですよ。

安蘭けいさんが歌がお上手なのは言うまでもありませんよね。
安定してるし、しっかり聞かせてくれます。
お芝居ではしっかり笑いを取ってましたしね。
アドリブも満載だったようですが、何しろ初見なのでどれがアドリブなのかわからなくて残念でした。

そして今回私は遠野あすかさんも歌が上手なのだと初めて思いました。
今まであんまり歌上手だと思ったことはなかったのですが、今回は素晴らしかった。
一人で歌っている時の歌が良かったです。
芝居もいつものあのくどいセリフの言い方は少し影を潜めていて、私は好きでした。
(実はあのセリフの言い方が少し苦手なんです/ファンの方ごめんなさい)

そして星組さんのコーラスは迫力ありますね。
幕開きのマダム・ギロチンから鳥肌立ちましたからね。
月組をよく見る私としては本当に心の底から感動します。
(月組頑張れ!)

星組さんは本当に危なげのない人ばかりで安心してみていられる組だと改めて感じました。

実は私、星組結構好きなんですよね。
「1914/愛」を映像でダンスを見て惚れた柚木礼音さん。
TCAスペシャル2007で客席への目線の配り方に惚れた涼紫央さん。
そして元月組の夢咲ねねさんがいますからね。

夢咲ねねさんはめっちゃいいポジションにいますね。
あれは娘ッコ2番手って事ですか?
芝居での役所も、パレードでの大階段降りてくる順番を見てもそう思ったんですが、違うんですか?
これからも頑張って欲しいですね。

そしてフィナーレナンバーの男役だけのダンスの場面。
そうやねん!
こういうのが観たかったんやん。
これでこそ柚木礼音さんの実力が生かされるってもんやで。
(前回の大劇場公演のショーでがっかりしてた人)
素敵でした。

星組さんまた観に行きたいな。


2008.07.12 Sat l 宝塚(星組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/172-3911ca25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。