上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんわ。

先日久しぶりに大劇場に行きました。
一ヶ月半ぶりくらいかな。

で、「Paradise Prince/ダンシング・フォー・ユー」を観てきました。






私にとって初の生、陽月華さんでございました。
かわいいねぇ~(・・*)ゞ

全体的な感想は楽しかったでございます。
ただもう一度観たいという気持ちにはなりませんでした。
一回観ればいっか・・・みたいなね。

お芝居の「Paradise Prince」観て思ったのですが、陽月華さんって演技うまいんですね。
今まで映像で観たのが「王家に捧ぐ歌」とか「1914/愛」とか「愛するには短すぎる」とかだったので、芝居うまいイメージがなかったんですよね(失礼)
ってか、最初のキャサリンの登場シーン。
あれはやばいくらい可愛い!

大和悠河さんは足細っ!!足長っ!!顔ちっちゃ!!
そしてなんてチャリが似合うんだ。
さわやかさわやか。

お話はわかりやすく軽快に、そして笑いあり涙あり。
主人公の母親(美穂圭子さん)のセリフで
「夫が(死んで)居ないということに痛みを感じなくなることが怖い」(ニュアンス)
というのがあったのですが、そこで思わずウルッときました。

北翔海莉さんは今回ぶっ飛んだ役してますね。
観に行ったのが●MCカードの貸し切りということで、組長さんと一緒にアドリブしてました。
登場してお土産配り終わったところで
「課長さん、乗って乗って」(課長さんに手招き)
「ぶ~ん」(どうやらタクシーの運転手と客という設定らしい)
「お客さん、お支払いは?」
「お、●MCカードで」
みたいな感じです。
詳しくは覚えてないけどこんな感じのニュアンスだったかと・・・

蘭寿とむさん。
濃いですね~( ̄ー ̄ )
もう銀橋のナンバーなんて最高ですね。
シャルルとヴィクトリアの争いも面白かったですし。

お芝居はこんな感じですかね。

ショーは・・・
退屈しないんだけど、印象に残らない感じでしたね。
長~いプロローグがあって、皆さん舞台上で踊りまくってるって感じは覚えてるんですけどね。
ショーでもどっかで(忘れた)、●MC!!って叫んでくれたんですよ。

一つだけすんごい覚えてるのは第16場。
浮浪者の大和悠河さん、蘭寿とむさん、北翔海莉さん、悠未ひろさんの4人。
浮浪者の衣装を脱いだら格好いいスーツ姿に変わるというよくある場面。
そこで浮浪者の衣装を脱いだ蘭寿とむさんに事件が!!

なんとスーツの上着まで一緒に左手だけ脱げちゃった。
普通に来てたなら修正は簡単だったんだろうけど、スーツの上着腕まくりして中のカラフルなシャツをその上から腕まくり(表現下手すぎてごめんなさい)してたもんだからさぁ大変。
さらに上着はガッツリ裏向いちゃってる。
とりあえずすっと着ることが出来ないと判断した蘭寿とむさんは上着を脱いで手に持って踊り。
下手側で舞台中央の人達が踊ってるのを観ているシーンで袖を片方ずつ表に返し。
上着を着て腕まくりしてシャツも腕まくりしてシャツの襟直し。
そして中央に行って踊られました。
頑張ったね~
これやってる間ずっと笑顔でしたよ。
あわてずに冷静な判断が出来るなんて素晴らしいですね。

こういうハプニングはミーマイのジャッキー(明日海りおさん)が上手でボールを打つ棒を落としちゃったのを観て以来でした。

こんな感じですかね。

2008.10.28 Tue l 宝塚(宙組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/217-8795dbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。