上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日シアタードラマシティで「THE TAP GUY」観ました。

「CLUB SEVEN 5th」を観て、玉野さんのタップをもう一度観たいというのもあったし、もちろん樹里咲穂さん目当てでもあったし、香寿たつきさんの歌が聴きたいなぁと思ったのと。

最初から最後までタップ、タップ、タップ。
堪能いたしました。






あの人たちの足はどういう事になってるんですかね・・・
足が地面から離れているように見えても音が鳴ってる。
あれが人間業ですか?
凄すぎです。

第一幕は笑い、第二幕はしんみりといった感じ。
人は老いる、そして次の世代へと移り変わっていく。
それは当たり前のこと。
その当たり前のことをうまく表現されているなぁと感じました。

まずは樹里咲穂さん。
女性陣3人の言い合いのシーンは最高でしたね。
樹里咲穂さんの顔芸、しっかとオペラでガン見させていただきました。
それと主人公のビルを殴って蹴るシーンも最高でした。
ソロの歌が一曲もなかったのは残念でしたが、その代わりたくさん踊ってタップ踏んでました。
足細~い!!足長~い!!

そして香寿たつきさん。
前回「ペテン師と詐欺師」で初めて生で拝見したんですが、あんまり歌われてなくって・・・
今回はいっぱい歌ってくれましたね。
特にビルと再会してからの別れたあとに歌う歌が最高でした。
低音はよく声が出ますね。
今度は歌い上げるような歌を聴いてみたいなぁ。
そして綺麗でした。
演技もさすが。
ダンスも素晴らしい。
あんなに足が上がるってどういう事?

玉野さんは言うまでもなく素晴らしいですよね。
HIDEBOHさんも凄かった。
この二人のタップは凄い。
本当に凄いって言葉しか思いつかない自分のボキャ貧さ加減が悲しいんですけど。

一緒に行った友人も感動してました。
「あの寿(ことぶき)の人めっちゃ歌うまいなぁ」(香寿たつきさんのことらしい)
とか
「タップは元々興味あってんけど、今日は凄い楽しかった」
とか。
エルアルコンやミーマイで爆睡かました人と同じ人とは思えない感想でした。

そういえばこの間
「あの~私の大好きな人は相手役は決まったの?」
と言われ
「私の大好きな人って誰?瀬奈じゅんさん?」
「そうその人、名前は覚えてないけど。」
「私の大好きな人にいつなったんや?」
「だって男前やん」
だって。
宝塚好きなのかそうじゃないのかよくわからんやっちゃなぁ。。。

2008.10.28 Tue l 宝塚以外の舞台 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

babiちゃん、こんばんわぁv-410

楽しいお友達に男前と言われてにやけているせなじぇいファンです。
面白いおともだちですね。
香寿さんが寿だったり・・・。
それにしてもタップタップタップにつきるお芝居だそうですね。
babiちゃん、楽しまれて良かったです。
また、ヅカ以外でも観劇されたらご報告下さい。
それでは、またぁ・・・
2008.10.29 Wed l C-BANG. URL l 編集
C-BANGさんへ
こんばんわ。

まぁ友達が面白いというのは間違いありませんです、はい。
まさか、大好きな人になってるとは思ってなかったので
かなりビックリしましたけど。
好きになってくれたことは喜ばしいことですよね。

今度ヅカ以外で観劇するのはマルグリットですね。
それまでは「夢の浮橋」と「太王四神記」に通いたいです。
2008.10.31 Fri l babiちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/218-d1c369a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。