上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
( ゚д゚)ハッ!
歌劇買ってくるの忘れた・・・_| ̄|○ il||li

定期購読組ではないbabiちゃんです(・∀・)ノ
今日星組さんのチケット届きました。
チケ難?なのに複数回観に行ける事に感謝。



先日の「夢の浮橋」サンケイリビング貸切公演の終了後のインタビューで思い出したこと。

遙:以前やられた「あさきゆめみし」では夕霧の役をおやりになられて、今回は瀬奈さんは匂宮をやられてて磯野千尋さんが夕霧をやっておられますが・・・

瀬:そうなんですよ。今回は叔父さんなんですが、「あさきゆめみし」の時は磯野千尋さんは私のおじいちゃんの役(桐壺帝)だったんですよ。

はっきりとは覚えてませんがこんなニュアンスのことを言ってたと思います。








私が宝塚を見始めた頃はそんなにどっぷりハマる訳でもなく、楽しく見てましたよ。

でもある瞬間を境に楽しいだけじゃなくなるんですね、ファンって。
その人の動作一つや些細な一言で、いろんな事を感じて喜んだり落ち込んだり・・・

この間の月組公演MY楽の日にもいろんな事思いましたね。
前の方のお席に座ってみると、なんか夢の世界に浸りきれないというか。
なんか現実というか。
近ければ近いほど遠いというか。
気持ちの問題なんだと思うんですけどね。
う~ん・・・
私の観かた、感じ方がおかしいのかもしれないですが。
単純に楽しめばいいのにね。

ほんまアホやわ、私。




とかいいながら楽しんでる部分ももちろんあるんですよ。
そうじゃないと見続けませんし。
なんだかんだ言ったってやっぱり好きですしね。

あ~あ・・・
今日は暗くなっちゃったので、この辺で。

2008.12.08 Mon l 宝塚(月組) l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

わかります、うん
それは、どうも多くの人が通る道のようです。
私も、ありましたね。近くで見るとかえって遠い人に感じてしまうのです。
近くで見ると現実の人になるのでしょうか。

舞台でも、ちょっと遠いだけで わりと画面感覚で見ていて
テレビで見る360℃(180℃かな?)みたいな。e-317

近くで見るとこんなによく知ってる人なのに 相手は何もこちらの事を知らないんだと言う事を
思い知らされるみたいな・・・・私も一時暗くなったもんです。
でも、やはり舞台で輝いてるのを見続けたいから、時間と共に きっとe-465
2008.12.09 Tue l tyoko. URL l 編集
歌劇、懐かしいわ。楽屋日記と、コラム?みたいなのを数ヶ月間書いて、また違う人が書くコーナー?が楽しみで買ってたわ。

あとは、演出家による新公のダメ出しとか。中には、もう少しスリムになるよう、みたいなことを書かれてる生徒もおったよ。化粧が悪いとか。結構、ボロクソで褒められてる生徒はあまりいなかったなぁ。今はどうなんだろう?

私も1番前の席で見た時は、スターが銀橋来て目が合う度にドキドキやったから、芝居に全然集中できなかったわ。ある意味心臓に悪い。
2008.12.10 Wed l ほっさん. URL l 編集
tyokoさんへ
そうなんですよね。
当たり前のことなんだけど、わかってることなんだけど・・・
って感じです。
まぁそんなこと考えても仕方ないんですけどね。

せっかく目の前で素晴らしい舞台がきらきらした夢の世界が
あるのに勿体ないですよね。
やっぱり楽しく観劇した方が得ですから。

tyokoさんのコメント読んで何かスッキリしました。
ありがとうございました。
2008.12.10 Wed l babiちゃん. URL l 編集
ほっさんへ
歌劇は写真少ないし、最初は何が面白いのか
わからなかったんだけど、人を覚えたらすごく
楽しい出版物だと思ったよ。
まぁそこまで深く読まないんだけど。
好きなスターの事書いてるとこぐらいしか。

目が合うたびにドキドキなら楽しいじゃん。
そうなれればいいんだけど。
何かそういうんじゃなくてね。
まぁこういう時期もあるさってことですよ。
2008.12.10 Wed l babiちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/234-c967c157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。