上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は16時公演を観て梅田にお泊まりだったので、携帯からの投稿のみとなりました。
そして今日の12時公演も観てきました。

全体的にはまとまりの無いようで、やっぱりあるような・・・
明確なメッセージが無いようだけど、何となく解るような・・・
なんと言えばいいんでしょうかね。
何とも不思議な感覚です。

以下感想。
(相当意味不明ですがそれでもよろしければどうぞ)





1幕のショーは一つ一つの場面が、それぞれ全く色が違うくて。
それぞれが独立した場面のように見えるんです。
でもそれって一人の人間の中にあるいろんな感情(表情)を表しているのかなと。
(私個人の勝手な解釈ですよ)

人間の感情は一つではなく、いろんな感情がある。
喜び、悲しみ、怒り、諦め、驚き、嫌悪、恐怖など・・・
人間はその感情によっていろんな顔をする。(顔がある)
感情はそれぞれ独立しているようだけれど、それはみんな一人の人間の中にあるもの。

一人の人間の中にこんなにも違う面があるのか。
そう思うことは日常でもあるような気がする。
非日常的なもののようで、実は日常。
だからこの舞台を観た時に、はっきりとした明確な答えではないにしても解る気がするんじゃないかと。

すんません。
違うかもしれないけどそう感じたんです。
意味わかんないですね。
うまく言葉に出来なくてすみません。

一幕の私の最高に好きなところは、終わりの方に帽子を前の人にかぶせていく場面があるのですが。
そこの一番後で待ってる瀬奈じゅんさんが最高に可愛いんです(*´∀`*)
まさに少年のようで。
桐生園加さんに帽子かぶせる瞬間の顔とか、必死でねぇ~
超可愛いんですよ。
センターのお席だと見えませんが。

2幕のお芝居を観て、あのあっちこっちに飛ぶ感じが(笑)間違いなく稲葉太地作・演出だと思いました。
お芝居も普段流れている日常の一場面を切り取ったような形ですね。

人それぞれにいろんな人生を生きている。
ふとした瞬間にその人生が交わることがある。
それが出会い。

人が出会い、様々な経験をし、別れ、思い出になっていく。
良いことも悪いこともいろいろある。
でも前を向いて進むしかない。
それが人生。

そしてふと立ち止まり、人生を思い返した時に過去に出会った人々や訪れた土地などに思いをはせる。
『SAUDADE(サウダージ)』

だめだ・・・
ショーと同様、意味不明ですね。


やっぱりうまく表現できませんが客席降りはたくさんあるし、楽しい舞台ですよ。
そして何より瀬奈じゅんさんがかっこいいし可愛いし。
切ないし愛おしいし。

そのほかのメンバーもそれぞれに見せ場があり、キラキラしてました。
素敵な舞台だと思います。

2009.03.08 Sun l 宝塚(月組) l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

babiちゃん、こんばんはぁです。

観劇報告ありがとうです。
色々良いことが書いてあって良かったです。
8を見てると酷評が多くて、沈んでおりました。
ありがとう、babiちゃん
2009.03.09 Mon l C-BANG. URL l 編集
C-BANGさんへ
こんな意味不明なものでも喜んで頂けたなら良かったです。

8が何かちょっと解らないんですが・・・
これはアレックス並みに好き嫌いが分かれると思いますよ、多分。

人の言うことなんて気にせずに、自分の目で見て感じればいいん
じゃないでしょうかね。
人それぞれ感じることは違いますから。
2009.03.09 Mon l babiちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/269-770e164c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。