上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ども( ・∀・)ノ

今日は11時公演と15時公演を観てきました。

エリザベート6/18


SS席とB席でした。
ルドルフは青樹泉さんと明日海りおさん。

11時公演は修学旅行生が来てましたね。
開演前はうるさくてどうしようかと思いましたが、公演始まったら静かでした。
幕間に2階席から「あんなんなら私も愛されたい(ニュアンスです)」と言う声が聞こえてきました。
まぁ気持ちはわかりますよ(笑)

15時公演には牧瀬里穂さんが来られていたようです。
ルキーニが言ってましたから。
私は2階席だったのでお姿は拝見してないです。

以下感想。
(あくまでも私個人の意見です)
(初歩的なことにやっと気づいたバカな感想です)
(読んでて意見が合わないわという方はスル~して頂ければと思います)
(それでも良い方だけMOREへどうぞ)









前回はちゃんと観れなかった青樹泉さんのルドルフ。
何かねぇ。
泣いてる小さい子供が心の中にずっと居るような感じ。
母親の愛、父親の愛、友達の愛、とにかく愛を求めて心が痛いほど叫んでる。
観ているこちらが泣いちゃいそうになる。
ぎゅっと抱きしめてあげたくなる。
そんなルドルフでした。

母性のひとかけらも持ってないと思われたこの私が、ぎゅっと抱きしめてあげたいと思うって事はよっぽどですよ(笑)

何かこのルドルフは心に残るなぁ。
納得しちゃったもん。
「そうだよね、愛に飢えてるんだよね。」って。
だから周りに認められたくて頑張るの、この子は。

エリザベートは「子供の教育を任せてほしいの。自分の子供に何をして、何をさせるか、たった今から自分が決めます。」とか言っちゃうくせに、フランツの裏切りから放浪の旅に出て、ルドルフはほったらかしにされるわけですよね。
そんな母親にルドルフの心の叫びが届くはずもなく。
だってエリザベートは自分の殻に閉じこもっちゃったんだから。
「自分可哀想、私悲劇のヒロイン」みたいな。

フランツは皇太子として、ハプスブルク家の後継者としてしか見ていない。
革命家達も革命の道具としか見ていない。
周りにいる人間が誰も自分のことを理解してくれようとしない。
友達はトートだけ。

極めつけに母親に「久しぶりに会ったのにわかるわけないやん、あんたのこと」でしょ。←何故ここだけ大阪弁?Σ(゚Д゚)
そりゃ「もうこれ以上、生きるあてもない」になるよねって。
すべてがすんなり入ってきましたね。

今まで何を観てたんだ、自分。
いやぁ、素晴らしかったです。
青樹泉さんルドルフ。




で、15時公演は明日海りおさんルドルフ。
やはりトート閣下との見た目的なバランス(身長)は明日海りおさんが合いますね。
あと歌が上手になってませんか?
声が前に出るようになってるのは気のせいかしら・・・
明日海りおさんのルドルフは全体的に周りに操られてるイメージでしたね、今回も。
自分が考えてどうこうっていうんじゃ無くって。
いや、考えてるとは思うんですよ。
でも自分が思い描いていた方向とは違う方向に連れて行かれてるような感覚。
う~ん、伝わりにくいな。

母親に「ごめんなさい、ルドルフ」って言われたときの表情。
「うっそ~ん、マジで!」みたいな顔なんですよね。
母親に理解されないことすら予期できなかったのか、ルドルフ・・・みたいなね。
一縷の望みをかけてとかじゃなく、全幅の信頼を置いてみたいに見えるんですよね。
だからまさに予想外、って感じ。


どうしよう。
凪七瑠海さんに目がオペラが釘付けなんですが。
トート閣下よりも観ちゃってるよ、私。
だって凄い輝いてるの、本当に。
目が離せないって感じかな。
もしかしてファンになっちゃった?(誰に聞いてるのか)


前回観たのが先週の木曜日だったので、ちょうど一週間ぶりに観たのですが、またまた進化してましたよ。
何て言ったらいいのかなぁ。
深みが出てきたというか、何というか。
とにかく凄く良くなってますよ。
私の初見だった時から比べると、もう全然違いますね。

何だよ~
東京も観に行きたくなっちゃうじゃないか。
チケット無いんだよ、私。
どうしてくれるんだ、こんちくしょうΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

まぁどうにもならないけど・・・
次回はMY楽なので、しっかりと目に焼き付けてこようと思います。

2009.06.18 Thu l 宝塚(月組) l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

babiちゃん、こんばんはぁ♪
誕生日のひとこと嬉しかったです。
ありがとうございました。

もりえちゃんのルドを見てないんで、
babiちゃんの感想を読んでとても興味をもってます。
愛に飢え、愛を求めて苦悩する殿下なんですね。
ああ、もりえちゃんのも見ておけばよかったと反省仕切りのCメです。
2009.06.19 Fri l C-BANG. URL l 編集
C-BANGさんへ
こんにちは。
お誕生日はいくつになってもめでたいことです。

青樹泉さんルドルフは観てらっしゃらないんですね。
ここに書いたのは私個人の感想なので、あてになるか
どうかって感じですが。
私は運良く3人のルドルフを観れたので、それはよかった
なと思ってます。
2009.06.19 Fri l babiちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/317-54110de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。