上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ちわっす。

今日11時公演観てきました。
花組の時と変わった所もあり、同じ所もあり。
ドラマも花組のも見たことがない友達を連れて行きましたが、話の内容は解ったと言っていました。
最初は「どうしよう・・・無理」と思ったそうですが、話が進むうちに少しずつつながって理解できたそうです。
ただ2幕は寝そうだったみたいですが・・・(必死でフリスク(?)食べて頑張ってました)









まず柚希礼音さん。
何でしょうか、あの貫禄は。
真ん中に立ってても全く違和感ないんですよ。
本当にお披露目かしらと思うくらい堂々とされてましたね。
歌は本当に上手になって、一緒に行ってた友達も歌上手だと感心してました。
「スカーレットピンパーネル」やって本当に成長したなぁとしみじみしちゃいました。
(何その上から目線)(何様ですか)

凰稀かなめさんは本当に休演しなくて良かったですね。
リハビリ必死で頑張ったんでしょうね。
そんなことを客席で思ってたら涙出そうになったんですが。
私が想像していたよりも骨太な芝居が出来る人でした(超失礼)
この人の舞台を観たのは「君を愛してる/ミロワール」と「ソロモンの指輪/マリポーサの花」の2作品だけなので、こういうホゲのような役所を見るのは初めてだったのですが、素敵でしたね。

夢咲ねねさんはスタイルもいいし、柚希礼音さんとの並びも綺麗ですね。
歌がちょっと弱いかなとは思いますが(特にパレード大階段)

とりあえず主要三人の感想だけ。
やっぱり花組の人たちと比べてしまう自分が居ますね(苦笑)
どっちが良くてどっちが悪いわけでもなく、それそれの個性にあった素晴らしい役作りをされて居るんですけどね、生徒さん達は。
もう一度観ればすんなり入ってくるかな。


2009.07.04 Sat l 宝塚(星組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/324-77ae902f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。