上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
やっと観れたよ、月組公演(´∀`*)
今日はダブルしちゃいました。
良かった~ダブルして。

だっておさあさみどりだよ!!←そこ?
ファン歴浅い私にとってはまさにドリームですよ。
これで私の今年の運、全部使っちゃったんじゃないかしら・・・

まだ公演始まって一週間しか経ってないので、なるべくネタバレしないように感想など。
(私個人の感想です)
(私とは意見が違うわっ!って方もいると思います)
(それでもいいという方はMOREへどうぞ)






今日は11時公演は2階B席、15時公演は1階A席で観ました。

では芝居の感想から。
まず、あのポスターに映っているような雰囲気の人は舞台上には見当たりませんでした。
それどころかおなか抱えて大爆笑しましたが、何か?
あの笑いが全て計算だというのなら、いろんな意味で恐るべしハリー・・・_| ̄|○

あのポスターからこの物語は、誰も想像出来るまい・・・(苦笑)

物語の最初の方は「薔薇に降る雨」思い出しちゃいました。
何か雰囲気がね、似てるかなって。
話は全く違いますが。
今回は主役恋愛無しだしね(-_-)


内容は・・・あるのか?
う~ん。
なんか笑ったことしか覚えて無いなぁ。
役少ないし(ボソッ)

瀬奈じゅんさんと霧矢大夢さんのかけあいは絶妙だし。
未沙のえるさんは言うこと無しだし←はずさないよね~
遼河はるひさんと桐生園加さんのコンビはまぁあのまんまボケボケだし。

まぁこの芝居でダブルはちとしんどいかな、私は。




そしてショー。
印象に残る場面が少ないなぁ。
何かひとつひとつの場面が長くて。

では印象に残った場面を。

KAZUMI-BOY先生振り付けの椅子を愛でる場面ですね。
このシーンはエロいですね~
最初観た時「おいおい、スミレコード大丈夫?」って思っちゃった。
そ、その腰の動きは・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
私がそういう目で見たからなのかしら?
瀬奈じゅんさんは椅子を愛おしそうに踊るわ、娘役に馬乗りになられるわ・・・
城咲あいさんをリフトするのはこの場面ですね。
何とも大人な香り漂う(?)場面でした。

あとは瀬奈じゅんさんが着ているものをどんどん脱ぎ捨てるシーン。
裸足になってからのダンスが好きです。
何も着飾らず、とてもシンプルで。
舞台上のセットもシンプルで。
一人で踊ってるのに、舞台を広いと感じない。
凄い人だな、この人は。




これは御贔屓がいない組でやられたら、私は通えないと思う。
でも今は好きな人が居る組みで、好きな人が退団する公演だから通う。
可能な限り通う。
この目に焼き付けておきたいから。
彼女の男役姿を。


2009.10.15 Thu l 宝塚(月組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/355-9112c1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。