上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
世間は3連休。
でも私は明日仕事です、babiちゃんです(涙)

昨日の11時公演観てきました。
映画見たこと無いから内容全く知らずに行きました。

カサブランカ

休演者の方が結構復帰されてました。
下級生の方はまだまだ休演者がいらっしゃるようで、パレードの時に所々歯抜けのようになっているのを見て何とも言えない気持ちになりました。
みんな頑張ってるのに、病気って恐いですね。
どんなに気を付けててもなる時はなってしまうんだから・・・










これは大空祐飛さんに凄く似合った役だ。
そして大空祐飛さんのお披露目はこの作品で良かったと思う。
間違いなく、心の底から。

だって大空氏すごく格好良かったもん。
(*´∀`)





でも。
私には合わない・・・
残念ながら。

だって私にはイルザの気持ちが全く理解出来ないから。

旦那(蘭寿さん)が死んだらリック(大空氏)へなびき。
リックにプロポーズされたのに旦那が生きてると解ったらリックを捨て。
久しぶりにリックと再会したら旦那のためにビザを渡せとリックに銃を向け。
リックが「撃て」と言うと「あなたを忘れることが出来なかった」
旦那を捨ててリックと逃げると言いながら、リックに旦那と行けと言われてそのまま素直に旦那と出国・・・

どうにもムカツク女にしか見えないのは私だけなのか。
どうして二人の男がそんなにイルザを好きなのかが解らないのは私だけなのか。
(きっとそうだよ)(本当の愛を知らないからだよ)
(本当の愛って何さヽ(`Д´)ノ)(淋しい人生だな・・・フッ・・・)

別に野々すみ花さんが悪い訳じゃない。
イルザという人が解らないんですよ。
何なの?みたいなね。

もう一度観れるので、その時には違う感情が芽生えるのかもしれませんが、今はこれが正直な感想です。


2009.11.22 Sun l 宝塚(月組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/376-36016af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。