上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
某OGさんのブログに麩祭りの別ショットがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
こちらはお顔がはっきりくっきりと!!!


ということで。
昨日の11時公演を観ました。

大劇場に行くのは約2ヶ月ぶり。
11月末にカサブランカを観て以来でした。

行きに乗る予定だった電車がまさかの運行中止。エッ(゚Д゚ ≡ ゚Д゚)マヂ?
仕方なく次の電車に乗って、座席に着いたのが、開演10分前。
パンフレットを熟読する間もなく開演・・・










理解出来るか不安だったお芝居も、観てみればわかりやすかったです。
そして内容も明るい訳じゃないけれど、嫌いではないですね。
最後の希望があるのも良かったし。

まぁ、いろいろと「あれはどうなったのかしら?」と疑問に思うこともありますけど。
やっぱり一回じゃダメなのかしら?
でももうチケット無いけどね。

うちの母ちゃんは芝居で大号泣・・・∑(`∀´ノ)ノ アウッ

「すっごいよかった。面白かった」を連呼。


そ・・・それは良かった。
私もチケット取った甲斐があったってもんだわ。

しかし。
私はどこに泣きポインツがあったのか解らず・・・(`・д´・ ;)





そしてショー。
やはり皆さんが書いてらっしゃる通りですね。

何故あえてのアフリカなのか!

銀橋で「トマケ!トマケ!」と連呼する若手5人を観て、客席でまさに口がアングリと開いてしまった。
今から何が始まるの?∑(゚Д゚;≡;゚д゚)

あとは。

ストーリー性を持たせる必要はあるのか?

このショーを「面白いと思う。良く出来た。」という草野旦先生。
私とは意見が合わないようで残念・・・
まぁね。
人にはいろいろ好みがありますから・・・
現にうちの母ちゃんはこのショー好きみたいです。


全部が私にとって残念なわけではないんですよ。
好きな場面もいくつか有りましたし。

とりあえず柚希礼音さんと夢咲ねねさんの二人のダンス(裸足のところとデュエットダンス)は好きですね。
あとは黄色の衣装の人が沢山出てくる場面は、もう少し人数少なくして柚希礼音さんのダンスをじっくり堪能したかった気がするけど、嫌いじゃない場面です。

それぐらいです、印象に残ってるのは。
とにかくアフリカのインパクトが強すぎてね。




いろいろ書きましたが、久しぶりに宝塚を観て、やっぱり宝塚は良いなぁと再認識した次第です。
これからもマイペースに見続けたいと思います。



2010.01.24 Sun l 宝塚(星組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/394-fa47b17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。