上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は仕事納めなのに忙しいのは何故だ???
毎年の事ながら、どうにかならんかこの忙しさ。
とか言いながら納会の買い出しにはばっちし参加するんですが(笑)

今年もう更新出来るかどうかわからないので
(何てったって仕事中にしか更新しない人)

今年は前厄で大殺界という強烈に悪い予感のする年だったのですが、良いこといっぱいありました。
悪いこと何かあったかなぁ・・・
っていうくらい良いことがいっぱい。
だってこんなつたない文章のブログでも読んでくださる方がいる。
これだけでも幸せですよ(´∀`*)
子供の頃からの夢も叶ったし。

その中でも最大の収穫(?)は、宝塚を好きになったことだと思っています。
瀬奈じゅんさんという存在を知れたこと。
これは私の人生において大きな意味のあることだと思います(今は真剣に)

確かに最初に「MAHOROBA/マジシャンの憂鬱」を大劇場で観たときは
「ルックスは良いけどオーラねぇなぁ・・・」
という感じであんまり興味なかったんです、実は。
でも、GOGO5の公開収録から一気に引き込まれた感じでした。
何故こんなに引き込まれたのか私にもはっきりとはわかっていません。

あーーーー!
無理、また仕事が・・・
あとでまた書きます。

追記しました。
まだ読んでくださる方は追記へどうぞ・・




瀬奈じゅんという人をちゃんと認識したのは「琥珀色の雨にぬれて」(匠ひびきさん退団公演)のビデオです。
「あら男前が居るわ」(基本面食い)
それまでに「あさきゆめみし」とかも観てたんですが、全く目にとまっておらず・・・
それからも「JAZZYな妖精たち」を観てもルックス良いけど特別なものは感じず。

でも基本面食いな私はほんの少しの興味でGOGO5の月組の公開収録に応募した訳ですね。
で、「当たってしもうた・・・」になるわけですね。
はっきり言って樹里咲穂さん目当てで応募しました。
だから月組じゃなくても良かった。
でも8月からスカイステージに加入した私が応募資格があったのは月組からだったんです。
後方の席だったら多分行かなかった。
でも最前列当たったら行ってまうわなぁ。
そこで素顔の瀬奈じゅんさんの魅力に半落ちしたんですよ。

多分完全に落ちたのは「エリザベート」月組版だと思います。
評判良かったのでエリザベートという物語も知らないしDVD買って見てみるかって感じで。
そして瀬奈じゅんという役者に限りない可能性を感じたんですね。
前のブログで記事書いてたはず(こちら

もうそこからは止まりませんわ。
実は私、テレビで観ていて良いなぁと思ってた人でも生で観ちゃうと冷めてしまうんですよね。
何でかわからないけど「同じ人間やしなぁ・・・」みたいな感じで。
そんで、やっぱり今回も最初はそうだったんですね。
でもそれで終わらなかった。
こんな人初めてだったんです。

意味不明な文章書いちゃってごめんなさい。
熱く語りすぎましたが、来年もいっぱい観に行きたいと思います。
2007.12.28 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/44-689f050c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。