上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もう来年のスケジュールが続々と決まって来るという・・・
何とも早いですな。

★「エリザベート」
2010年8月9日~10月30日 帝国劇場

★「アンナ・カレーニナ」
2010年12月25日~2011年2月6日 シアタークリエ

★「三銃士」
2011年7月17日~8月26日 帝国劇場

★「ニューヨークに行きたい!!」
2011年11月 帝国劇場




瀬奈じゅんさんの来年の舞台が2本発表になりましたね。
大阪には来ないのかしら・・・

東京ばかりで公演があるので、航空会社のマイレージカードをクレジット付きのものに変えようかどうかを思案中。
だって東京に行くときは飛行機で行くんで、マイルがお得に貯まる方がいいかなって。
ちょうどキャンペーンのDMも来てることだし。


こうやって早めに発表してくれるのは有り難いですね。
「貯金しなくちゃ!」って思えるから(笑)











先日、梅田芸術劇場にて星組「ロミオとジュリエット」を観劇しました。
正直に感想を書かせて頂きますね。
あまり良い感想ではありません。














う~ん・・・
私はこの「ロミオとジュリエット」じゃ泣けないな。。。
やっぱり感受性が乏しすぎるのかしら、私。
(一緒に見た母は泣いたみたいです)

「ロミオとジュリエット」はレオナルド・ディカプリオが出演していた映画しか知りません。
あれが原作に忠実なのかどうかも知らないし。
でもあの映画を見たときに、大号泣したのは確かです。

そのイメージが強すぎたのか、物語に入り込めなかったというのが正直な感想です。
(1幕はお腹空いてたし、2幕は座りすぎてお尻痛かったっていうのもあるかも)

ロミオがジュリエットの死を聞いてからの流れがちょっと・・・
あくまでも私の感想ですから、他の人が見たらそうは思わないかもしれませんが。

あまりにも話が有名すぎて、難しいですよね。
見る側にはそれぞれに持っているイメージがあって、それと違うと何だかなぁと思えてしまう。
本当に難しいと思います。

印象に残ったのは乳母の白華れみさん。
うまいなぁ、こんな役も出来るんだと感心しました。
素敵な役者さんですね。


2010.07.17 Sat l 宝塚(雪組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/447-5aa59c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。