上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「♪決して言うまい」とか歌ってたのに言っちゃった・・・(・∀・)ノ

スカイステージでやってた「愛するには短すぎる」を見ました。



<出演者>
湖月わたる・白羽ゆり・安蘭けい・英真なおき・万里柚美・しのぶ紫・高央りお・立樹遥・涼紫央・柚希礼音・陽月華・未沙のえる

「愛するには短すぎる」
船上という限られた場所、限られた時間の中で起こった束の間の恋。
それゆえの純粋さと狂おしさ、素晴らしさを切なく美しく描き出す。

「ネオ・ダンディズム!」
宝塚の男役の美学を追求した、ロマンチック・レビュー。
激しいダンシング・シーン、熱いストーリー・バレエ、感動的なコーラスと群舞などにより構成された、ロマンチックでエキサイティングなレビュー作品。

湖月わたる サヨナラ公演。


6日でしたかね、放送してたのは。
とりあえず芝居だけはリアルタイムで見ましたよ。
次の日が初出の日ということもあり、ショーの方は見ずに寝ました。
まだ見ることが出来ていない状態ですが。


何か見てて「1914/愛」を思い出しましたよ。
こんな事書いちゃうと湖月わたるさんファンに怒られちゃうかもしれないのですが、この人どんな役やっても同じにしか見えないのは私だけなんでしょうか???( ;゚д゚)
っていうか似たような役しか演じさせてもらってないのかな?

私は湖月わたるさんファンではないので他にどんな作品があるのかを知らないのですが。
(他に知ってるのは「王家に捧ぐ歌」と「花舞う長安」くらいかしら)

まぁ面白ければ何でもいいんですが(えっ)

あとは安蘭けいさんはこういう力の抜けた役が上手ですね。
「ガラスの風景」の時の役も好きでしたし。
凄く自然に演じてらっしゃるように見えて、見ててしんどくないんですよね。
この人の歌も頑張って歌ってます感が全然無くって好きですし。

作品自体は楽しめる作品ではあると思いますね。
ただ話が薄っぺらいだけで・・・
さらっと見れるから宝塚はあんまり・・・みたいな人でも見れるかなぁと(あくまで私の意見ですよ)

しっかし白羽ゆりさん最後の銀橋ダッシュは、よくこけずに走れましたね。
すっごいスピードで走り抜けていきましたよ(((( ;゚д゚)))
実はこの作品でこのシーンが一番インパクト強かったりするのは秘密です。。。

2008.01.09 Wed l 宝塚(星組) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/48-e3a5d20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。