上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アンナ・カレーニナ終わっちゃいました。

最初チケット手配した時は「こんなに取れちゃって、大丈夫かしら、自分・・・」とか思ってたけど、終わってみるともっと観たかったと思えます。
8回も観たのにね・・・(;´Д`)
(東京2回、兵庫2回、名古屋2回、大阪2回)

ツイッターの方でもつぶやいたけど、正直アンナには全く共感は出来ません、私。
でも瀬奈じゅんさんが演じるアンナをもっと観たい!
そう思えるんですよね。
私はこんなにも瀬奈じゅんという役者が好きだったのかと、改めて感じた次第です。
他の共演者の方々も、舞台の上で本当に役としてそれぞれ息づいてて。
素晴らしいカンパニーだなぁと。
こんなに素敵な舞台を観ることができた私は、なんて幸せ者なんだろうと思います。

千秋楽の主な出演者の方のご挨拶も本当に良いご挨拶で。
(ご挨拶順:瀬奈じゅん・山西惇・春風ひとみ・伊礼彼方・遠野あすか・葛山信吾・山路和弘)
詳しいことは全く覚えていないのですが(役立たずな海馬なもので)本当にこの作品を愛し、このカンパニーを愛して、自分の役を生きてこられた方達なんだなぁと感じました。
瀬奈じゅんさんと遠野あすかさんは泣いちゃってたな。

カーテンコールの何度目かで引っ込む時に伊礼彼方さんが瀬奈じゅんさんをお姫様抱っこしようとしたのに、瀬奈じゅんさんが「イヤ!」といって断ったのは、個人的に凄く残念でしたが。
観たかったです、お姫様抱っこされた瀬奈じゅんさんを(笑)

特別ゲストのドリーさんも見れて、本当に大爆笑&大満足。
千秋楽らしいアドリブもいくつか有り、さらにちょこちょこわかりやすい失敗もあり(笑)
あの場所にいれて観劇することが出来たことを本当に幸せに感じます。

そして昨日は出待ちもあり。
本当に一瞬でしたが瀬奈じゅんさんを近くで拝見出来たこと、凄くうれしかったです。
お姿を拝見出来た瞬間に、それまで待っていた辛さなどを一気に忘れてしまうくらいテンション上がりましたもん。
一緒に出待ちをした麻友さん達のお陰で、待ってる時間も楽しくてそんなに長い時間に感じなかったし。
ただ瀬奈じゅんさんに対してみんなで言う言葉を覚えるのは、私には無理でした。
長すぎて覚えられない・・・_| ̄|○ il||li
いつもアンナに長いんですか?
出待ち初めての人だったので、よくわからず。

でも昨日は本当に幸せな一日でした。
瀬奈じゅんさん最高!!☆-(ノ´∀`)八(´∀`*)ノ
2011.03.04 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takarazukajunsena.blog26.fc2.com/tb.php/485-e1911b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。